症例集ブログ

2014年6月25日 水曜日

超音波の活用

われわれ柔整師には『診断』をすることは認められておりません。
しかし超音波画像診断装置(エコー)を使って『観察』することは、
平成23年厚生省によりその使用が認められました。

実際の患者様に
〇〇様 例えば 「足首が骨折しています。」
                     
          「手首が骨折しています。」
                       
というのは『診断』にあたるので

「骨折の疑いがあります。」
「可能性が高いです。」と表現します。

もし、そのような画像が確認できた際には
病院にてMRIやレントゲンの対診をお願いします。

今月も2件『骨折の疑い』がある患者様が来院されました。

1件は足首
2件目は手の骨折

2件とも初見の時点で骨折の可能性が高かく
すぐにエコーで確認をし『骨折らしき像』が確認出来た為
整形外科の方へ対診を依頼しました。

 






完全に折れてしまってます。 

この方は手術をすることになったみたいです。

1件目の足首の写真撮り忘れてしまった(>_<)

エコーを活用することで曖昧な判断をせず
日々の業務に更なる信頼を獲得出来るように
やっていきたいと思います!!






                         
             

投稿者 池スポーツ整骨院

携帯サイト
アクセス


大きな地図で見る

■住所
大阪府吹田市朝日町19-22 関根マンション1F

■診療時間
【月、水~土】
9時~12時/16時~20時
【火曜】
16時~20時

■休診日
火曜午前・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら