症例集ブログ

2013年4月27日 土曜日

ランニング中の膝の痛み



ランニングの最中や階段の昇り降りで痛みがでるということで来院された晶月さん。

晶月さんは(株)エガオールの代表で風水鑑定や運勢プランニングといったお仕事をされています。

来院されたとき取材と風水鑑定をしていただき自動ドアの横の窓に水物を置くと財運や集客、口コミがUPするとアドバイスしてくれました。

が・・・・ まだできていません⤵

晶月さんのHPに取材時の当院のことが「エガオールの開運さんいらっしゃ~い!」にUPされています。

 
興味のある方はこちらからどうぞ http://ega-all.com/





さて、膝の方ですが歩行時はそれほど強い痛みはないようです。

ただ階段やしゃがむ動作の時、膝の内側に痛みがでるようです。


患部を診てみると・・・・  あらら⤵ 水が溜まっているようで、すこし腫れています,熱感もあります。


可動域の確認をするためしゃがんでもらいます。

当然最大までしゃがむ事が出来ず痛みもでてきます。(屈曲制限)




まずしゃがみやすくしていきましょう、屈曲制限を矯正していきます。


1回目で大幅に可動域がUPしかなりしゃがめるようになりました。ただ内側の痛みはまだ残っています。



次に内側の靭帯を矯正していきさらに動きやすくしていきます。


初回で可動域の改善と痛みの減少がみられました。

しかし残念ながら水腫と熱感がありますので次に(株)伊藤超短波さんのES-530を使って電気治療をやっていきます。     
                 

今回は立体動態波を使って治療していきます。

ES-530は9種類の電気刺激モードが搭載されており各症状に合わせて治療することが可能です。

簡単に説明すると、3次元で干渉した中周波が患部を刺激。細胞面が刺激され鎮痛などの効果を発揮します。
さらに深部刺激にも適しており、関節部分の治療に強いです。

まあ、一言でいうと・・・すごい!!(*^_^*) ですかね。

オリンピックやWBCの時、松坂投手が使ってたことで有名になりましたね。

またUS-770を使ってコンビネーション治療も可能です 

   
 
                                         


立体動態波モード5を10分、水腫の軽減に効果があります。 


3DMENSを10分、鎮痛、細胞活性化、治癒促進に効果を発揮します。


1回目はこれで終了です。  


3日後、1回目と同様の矯正を行いました。

3回目の矯正は、講演や取材などでご多忙な晶月さんは2週間ほど来院があきましたが、 

その時、腫れも、熱感もなく順調に回復されていました。

投稿者 池スポーツ整骨院

携帯サイト
アクセス


大きな地図で見る

■住所
大阪府吹田市朝日町19-22 関根マンション1F

■診療時間
【月、水~土】
9時~12時/16時~20時
【火曜】
16時~20時

■休診日
火曜午前・日曜日・祝祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら